湯河原町議選、渡辺ひさ子町議候補当選

3月10日告示、15日投開票で行われた神奈川県湯河原町議会議員選挙は、定数14へ17人が立候補する少数激戦の選挙戦でした。
日本共産党は、並木まり子町議が引退し、渡辺ひさ子氏を擁立し選挙戦に望みました。選挙戦は大型公共事業を進める現町政にハッキリものが言える町議が必要なことが明確になりました。
また、遅れている子育て施策の充実を多くの町民が望んでることが浮き彫りになりました。
渡辺ひさこ候補は、中学校給食の早期実現、子どもの医療費を高校卒業まで無料に、高すぎる国保料の引き下げを訴え、多くの町民の支援で835票を獲得し議席を獲得する事ができました。
日本共産党と渡辺ひさ子町議は選挙戦で掲げた公約実現に向け全力を尽くします。
これまでのみなさんのご支援に心から感謝申しあげます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる