車からPCR 県初の導入へ ・・・神奈川県藤沢市

 神奈川県藤沢市の鈴木恒夫市長は22日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大対応策で、車に乗ったままPCR検査ができる 「ドライブスルー方式」を県内で初めて導入すると発表しました。28日から運用を開始する予定です。
 検査を受けられるのはかかりつけ医が診察してPCR検査が必要と判断した患者に限り、医師が同市医師会を通じて検査を予約。
 日本共産党の味村耕太郎藤沢市議は「21日の藤沢市に対する申し入れでPCR検査センターの設置を求めていたので一歩前進です」としたうえで、国は自治体任せにせず、抜本的な財政支援を行うべきだと話しました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる