苦しいならマスク外して 新婦人が実態届ける

 新婦人 学校でのマスク着脱の柔軟対応 要請実る
 学校でのマスク着用をめぐって、新婦人は15日、暑い中マスクが苦しいとする児童の実態を文科省に届け、改善を要請。翌16日、文科省は、熱中症を防ぐため柔軟に着脱の通知をだしました。要請には畑野君眼衆院議員が同席しました。

(しんぶん赤旗 2020/6/21より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる