石炭火発 見直し要求 横須賀 神奈川県弁護士会が談話

石炭火発 見直し要求
横須賀 神奈川県弁護士会が談話

2020年7月9日【社会】

 神奈川県弁護士会が同県横須賀市で建設中の石炭火力発電所(事業者JERA)の計画見直しを求める談話を発表しました。

 剱持京助会長名で2日に同会ホームページに掲載したもの。国と同県、同市に対し、地球温暖化対策に逆行することなく、脱炭素化に向けて積極的に取り組むことを求めています。

 談話は、建設中止のための住民訴訟や若者の反対運動を紹介し、「石炭火力発電所の建設を進めることは、(中略)温室効果ガスの削減に向けて努力を続ける世界各国から厳しい非難の目を向けられることにもなりかねません」と指摘しています。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる