日本共産党衆院比例候補(第4次)を発表 小池書記局長が会見

 日本共産党は24日、次期総選挙に向けた衆院比例代表予定候補の第4次分として、南関東ブロックの沼上とくみつ氏、北陸信越ブロックのたいらあやこ氏、九州沖縄プロックのまつざき真琴氏の3氏を新たに追加しました。小池晃書記局長が同日、国会内での記者会見で明らかにしました。
 発表ずみの第1、第2、第3次分と合わせると日本共産党の衆院比例代表予定候補は、現職が12人、前職が8人、新人が7人の合計27人となります。女性候補11人(41%)、男性候補16人(59%)、全体の平均年齢は54歳です。

(しんぶん赤旗 2020/8/25より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる