補正予算田所市議が質疑 相模原市議会

 相模原市議会12月定例会議が18日、12月18日までの日程で開会しました。新型コロナウイルスの感染対策などを盛り込んだ一般会計補正予算案(約25億円)など議案20件が上程され、一般会計補正予算案が同日可決されました。
 日本共産党の田所健太郎市議が質疑に立ち、党市議団が繰り返し求めてきた「住宅リフォーム助成制度」が一般会計補正予算案に盛り込まれたことを評価しつつ、同事業について対象工事を限定しすぎないこと、対象期間の柔軟な対応、助成額の増額などを求めました。
 代表質問は27日の予定で、日本共産党は松永千賀子市議が行います。12月15~18日に一般質問が行われます。

(しんぶん赤旗 2020/11/24より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる