共闘に意気込み

開きました。
 参加者が自由に発言。学術会議問題では、元小学校教師の男性が卒業式で日の丸の掲揚と君が代の斉唱をやめさせた経験を紹介。こうした成果が2000年代に失われたことに触れ「06年の教育基本法改悪などで、すでに教育現場は政治介入を受けてきた。学術会議問題もこうした流れの中にある」と話しました。
 宮前区役所移転に反対する活動で、女性の反応の良さを感じるという女性は「世界的にも女性の感度がよくなっている。女性と野党の共闘で政権を代えよう」と意気込みました。ほかにもベーシックインカムや自殺者数の増加などで活発な意見が交わされました。
 21日に行われた大阪・オンライン演説会での志位和夫委員長の訴えを視聴。石川建二川崎市議が市政報告しました。
 カフェ終了後に宣伝・署名に取り組みました。

(しんぶん赤旗 2020/11/25より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる