神奈川県職員手当を減額 共産党は反対

 神奈川県議会第3回定例会は25日、新型コロナ対応の補正予算案など34件を上程しました。知事・副知事など、県議会議員、県職員の期末手当の引き下げを行う3件の議案が可決されました。
 日本共産党の君嶋ちか子県議が、県職員の期末手当引き下げの議案に反対し、討論に立ちました。
 会期は12月17日まで。日本共産党県議団
 (5人)は、12月2日に大山奈々子議員が代表質問を行う予定です。

(しんぶん赤旗 2020/11/27より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる