学ぶ喜び全党のものに 神奈川・寒川町寒川南支部 音声データ活用で読了5割超

学ぶ喜び全党のものに 神奈川・寒川町寒川南支部
音声データ活用で読了5割超

2020年12月6日【党活動】

 神奈川県寒川町の寒川南支部は、綱領読了を湘南地区全体で一刻も早く5割突破しようという提起に応えて、支部会議に参加できていない支部員を訪問し、綱領の音声データCDを活用して読了を進め、5割を超えました。

 「うちの支部ではあと1人で5割だ」となったときに、湘南地区委員会から綱領の音声データCDが届きました。CDを聞いた支部長は「これはいい」と、活用を決めました。「読み合わせは、なかなか読んでいる人の頭には入らないんですよ。読むだけで精いっぱいだからね。CDは女性の聞きやすい声で読んでくれます。活字を目で追いながら聞くと、スッと頭に入って来て、よく理解できます」と支部長。

 CDとラジオ付きCDプレーヤーを自転車に積んで、支部長ともう1人で訪問しました。未読了の人と3人で、綱領パンフを手元において、目で追いながらCDを聞きました。途中休憩しながら聞き、感想を交流して1時間ほどで終了しました。読了した人は、「綱領って、こんな内容だったんですね」と綱領の奥深さに驚いた様子でした。

 支部長は「党大会で中国の規定が見直され、綱領がすっきりしたことを、未読了の党員に伝えたい。多くの苦労がありながらも未来社会に進んでいこうという展望を持っているのは、日本共産党だけです。綱領そのものをわかってもらいたいと思っています」と語ります。

 2月の町議選勝利へ、さらに読了率7割突破をめざして、援助を強めます。

(しんぶん赤旗 2020/12/06より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる