カジノ住民投票条例を 横浜市 河治議員

 9日の横浜市議会定例会で、日本共産党の河治民夫市議が会派代表一般質問に立ち、IR(カジノを中核とする統合型リソヽ-卜)誘致、介護保険料値上げ、上瀬谷テーマパーク構想の見直しなどについて林文子市長に質問しました。
 IR誘致の是非を問う住民投票条例制定を求める直接謂求署名は法定数の3倍超が集まつています。
 河治氏はIR整備法で「整備計画は住民の意見を反映させなけれぱならないとしている」と指摘し、民意を受け止め、住民投票条例を制定するよう林市長に迫りました。
 また、11月30日に開かれた「IR設置運営事業者選定委員会」が審議内容を非公開にしたことを批判しました。
 林市長は署名について「横浜IRに関しての一つの考えの表れだと受け止めている。今後法令に基づき適切に手続きを進めていく」と答弁。選定委員会の審議内容の公開要求は拒否しました。

(しんぶん赤旗 2020/12/11より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる