家賃補助など直ちに 神奈川・鎌倉党市議団が申し入れ

 日本共産党鎌倉市議団(3人)は22日、松尾崇市長にあて、新型コロナウイルス感染症対策についての緊急申し入れ(第1次)を提出しました。
 要望項目は▽直ちにすべての医療従事者、介護施設保育園等の職員と利用者のPCR検査を行う▽鎌倉市として家賃補助の第2弾、減収になった事業所への給付金の支給を直ちに行う▽市が先行して対応した支出に対し、地方臨時交付金などの財源措置を国に働きかける卜ことなど。財源については、市役所本庁舎整備計画のための基金の今年度積み立てを取りやめ、市民の命とくらしを守ることを第一に考えて対応するよう求めています。

(しんぶん赤旗 2021/01/27より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる