コロナ定期検査開始 神奈川 高齢者施設など全職員

コロナ定期検査開始
神奈川 高齢者施設など全職員

2021年2月9日【政治総合】

10万人規模で

 神奈川県の黒岩祐治知事は6日、県内全域の高齢者施設や障害者施設の職員全員に新型コロナウイルスの定期的な検査を始めると発表しました。クラスター(感染者集団)発生が多く、感染者が重症化しやすい高齢者施設などでの感染拡大防止をめざします。

 対象人数は10万人規模で、無料で検査を受けられます。2020年度内に始める予定。定期検査の間隔や検査方法については精査中としています。

 高齢者施設などの全職員への定期検査実施は、日本共産党県議団が議会や知事への申し入れで繰り返し求めてきました。県は県議会定例会で定期検査に関する補正予算案を提出する予定です。

(しんぶん赤旗 2021/02/09より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる