「新かながわ」2020年12月13日(第2568)号

=コロナ感染拡大「第3波」対策=「PCR検査の拡充・病院など減収補てんを」知事に共産党県議団・県委員会が緊急申し入れ

 日本共産党神奈川県議団と県委員会は11月30日、県庁で黒岩祐治知事あてに、新型コロナウイルス感染拡大「第3波」対策の緊急申し入れ(第9次)を行いました。井坂新哉団長、君嶋ちか子副団長、大山奈々子、石田和子、上野たつや各県議、党県委員会コロナ対策本部の浅賀由香本部長らが参加しました。

「核兵器禁止条約の批准を」新署名スタート集会

 県原水協は11月28日、横浜市内で、日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名のスタート集会を開きました。主催者を代表して片野理事長があいさつ。県原爆被災者の会の片山会長が「核兵器のない戦争のない平和な世界を次世代に引き継ぎたい」と述べました。

消費税ネットが発足「税への疑問を学んで交流」

 ゆるやかなネットワーク組織「消費税のあり方を含めた税の公正を考えるネットワーク(消費税ネット)」が発足しました。「10月消費税10%ストップ!ネットワークかながわ」が発展した組織で、生活から出る税への疑問から学習・交流し考えます。

「野党連合政権の実現、革新懇活動の強化を」神奈川革新懇が総会

 神奈川革新懇は11月21日、横浜市内で、第41回総会と『ひらく未来』出版記念会を開き、72人が参加しました。

「カジノの是非は住民投票で自民・公明に働きかけよう」是非を決める横浜市民の会が集会

 カジノの是非を問う住民投票の実施を求めている「カジノの是非を決める横浜市民の会」は11月22日、横浜市内で集会を開き、87人が参加しました。藤田みちる共同代表が開会のあいさつ。立民・無所属フォーラムの花上喜代志市議、日本共産党の荒木由美子市議団長、神奈川ネットの平田いくよ市議が連帯あいさつしました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる