「新かながわ」2021年1月17日(第2572)号

横浜市会、カジノ誘致の住民投票条例案を否決 立憲・共産・無所属賛成、自民・公明が反対

 横浜市会臨時会は1月8日、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致の賛否を問う住民投票条例制定案を、自民党・無所属の会、公明党の反対多数で否決しました。立憲・無所属フォーラム、日本共産党、無所属が賛成しました。署名運動を推進してきた人たちが「多くの市民の声を無視するな」「市民の声を聞く市政にしよう」と声をあげました。

自主制作映画「2887」で安倍政権を振り返る

 昨年12月18日、横浜市戸塚区の区民文化センターで「映画で社会を読む会」による自主制作映画「2887」の上映会が開かれました。タイトルに付けられた「2887」とは一体何を意味するのでしょうか。2019年11月20日、通算在位が2887日となった安倍首相は、歴代最長首相として歴史に名を残すことになりました。その後昨年9月16日に健康問題を理由に辞任するまでの延べ3188日間、国政を担い続けました。映画「2887」は安倍首相が何をやって何をやらなかったのかを、「アベノミクス」、「憲法改正」、「福島原発」、「辺野古新基地建設」、「拉致問題」の5つのテーマに分けて検証します。

「成人式の中止で影響受ける人たちに補償を」共産党座間市議団が申し入れ

 日本共産党座間市議団は1月8日、佐藤弥斗市長に対して、成人式中止に伴う当事者への補償を求める申し入れを緊急に行いました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる