「新かながわ」2021年2月14日(第2575)号

神奈川労連 国民春闘ビクトリーマップ「県内大企業100社の内部留保113兆円超、0.7%の取り崩しで1万円賃上げ可能」

 神奈川県内の大企業100社が113兆円もの内部留保をため込んでいることが国民春闘・ビクトリーマップで分かりました。ビクトリーマップは内部留保の0・7%を取り崩せば、同社の従業員481万人に月1万円の賃上げ(ボーナスは夏冬で5カ月)が可能と主張しています。

日立、退職強要された労働者が会社側と和解、全面的解決(東京高裁)

 日立製作所で退職強要の個人面談などを受けたとして裁判をたたかっていた課長職の50代男性が2月3日、東京高裁で同社と和解しました。原告、被告双方が、面談は「違法な退職勧奨」と認めた横浜地裁判決を踏まえて協議した結果です。和解の内容は明らかにされていませんが、原告弁護団によると「全面的解決に至った」といいます。

「米軍基地は化学・生物・放射線・核訓練中止を」共産党と平和団体などが要望

 米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)で、米陸軍が化学、生物、放射線及び核(CBRN)訓練を2月5日から9月30日まで実施する動きに対し、日本共産党や平和団体などは5日、基地司令官あてに抗議し中止を求めました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる