私学養護教諭必置に 畑野氏に文科相が答弁

私学養護教諭必置に
畑野氏に文科相が答弁

2021年3月18日【政治総合】

 私立学校の約半数に正規の養護教諭が配置されていない問題で、萩生田光一文部科学相は10日の衆院文科委員会で、「必置でいいと思っている。必要な配置ができるよう見直す」と答えました。畑野君枝議員への答弁。

 経済的事情等で生理用品を購入できない「生理の貧困」にかかわって、畑野氏は、必要とする学生、児童・生徒に生理用品の無償提供を行うべきだと要求。林伴子内閣府男女共同参画局長は「関係省庁と連携し対応を検討する」と答弁し、萩生田大臣も検討を約束しました。

 畑野氏は、これらの問題への対応で重要な役割を果たす養護教諭について、「国公私全ての学校に必置とすべきだ」と求めました。

(しんぶん赤旗 2021/03/18より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる