アンケート530通超返信 市民要求実現2.3万世帯に配布 神奈川・海老名 共産党市議団

 日本共産党の神奈川県海老名市議団の「新型コロナ・海老名市政」に関するアンケートに530通以上の返信が寄せられています。
 市民アンケートは市内2万3千世帯に配布。アンケートでは「新型コロナ感染症」に関する生活上の不安、困りごとや、「ごみの有料化」「大規模駐車場有料化」「水道料金値上げ」「中学校給食の復活」などの海老名市政全般についての意見、要望を聞き取りました。
 返信では「コロナで収入減少が続いている間は市民に負担増をしないでほしい、下水道の値上げはやめてほしい」などの回答がありました。
 アンケートの取り組みを通して、駅前に新設されたタワーマンシヨンに住む若い人や現役世代との新たな接点ができました。「共産党を応援しています、頑張ってください」などの激励や、カンパも寄せられました。
 議員と党地域支部でアンケートのお礼に訪問。訪問先で「コロナワクチン接種の予約ができない」などの相談に乗り、2人の「しんぶん赤旗」読者がふえました。

(しんぶん赤旗 2021/05/25より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる