岸市長候補が党県委訪問 神奈川

 神奈川県横須賀市長選(6月20日に示、27日投票)で「つながろう横須賀」から立候補を表明している岸まき子候補(日本共産党推薦、社民党支援)は25日、党県委員会を訪れ、あいさつしました。
 岸候補は、同市久里浜で進む石炭火力発電所建設に反対するスタンディングに朝5時に起きて駆けつける若者たちの姿に突き勁かされ立候補を決意したと説明。「気候変動問題に立ち上がった若者たちや共産党、社民党のみなさんなど、『国言いなりの市政を変えよう』という共同の輪が広がっています。原子力空母が母港とする米軍基地を抱える横須賀で新しい人たちとつながり、希望ある挑戦をしたい」と語りました。
 田母神悟党県委員長は、「岸さんの熱い決意にこたえ、岸さん当選に向けて私たちも頑張ります」と応じました。

(しんぶん赤旗 2021/05/28より)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる