あさか事務所開きが横浜市内で開かれる 2022/05/16

 参議院神奈川選挙区(定数5)で議席をめざす日本共産党のあさか由香予定候補の事務所開きが16日、横浜市内で開かれ、党と後援会、地方議員団、各団体、市民のみなさん約200人が参加し、期待と熱気にあふれました。ロシアのウクライナ侵略をやめさせ、日本を戦争する国にさせない、憲法9条を守り生かした平和な日本の実現へ、決意を新にしました。

 県後援会の岡村共栄代表委員会があいさつ、田母神悟党県委員長は、「育児休業をとって間も無く、3人の子育てをしながら闘うあさかさん、政治を生活に近づけるという決意を示す選挙でもある。ジェンダー平等を掲げる共産党にふさわしい選挙」と語り、必勝への支援を呼びかけました。党外のみなさからの応援メッセージでは、「あさかさんと一緒に闘う人たちの姿に感動」「立憲野党から二人、一人はあさかさん」という声も寄せられました。あさか候補を中心に勢ぞろいした県内地方議員と予定候補者がガッツポーズで必勝への決意を示しました。

あさか由香予定候補の決意表明

憲法9条が争点だと言われていますけれども、神奈川定数で選ばれる5人の議員が1人も憲法9条を守れと言い切る人がいない状況は絶対つくってはいけない。子どもたちに、〝やっぱり大人は力ない〟と思わせてしまう結果を示してはいけない。だからこそ私たちは勝ち抜く責任があります。この神奈川で議席を取れたらこの国の政治を変えることができると思います。みなさんぜひ一緒に全力で戦ってください。絶対勝たなければいけない。比例代表で田村智子さんの議席、そして5人の議席を勝ち抜かなければいけない。私も全力で駆け抜けていきます。

田村智子参院議員(比例)のビデオメッセージ

今、ウクライナの侵略戦争で「戦争か平和か」が問われています。言論の自由が奪われる元で起きている、ロシアの現実を見れば明らかです。日本共産党が自由と民主主義と侵略戦争反対、覇権主義は許されない、武力でもって争いごとを解決するのはダメだという立場で、国会でも、国会の外でも世界の国々に対しても物を言う政党だということもぜひ多くの皆さんに知っていただきたい。神奈川選挙区であさか由香さんをみなさんの力で押し上げてください。そして比例代表で日本共産党と大きくご支援を広げていただき、私、田村智子も含めて今5人全員の当選を勝ち取らせていただきたいと思います。あさか由香さん、一緒に頑張りましょう。

来年の統一地方選挙予定候補が一同に
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる