あさか由香参院神奈川選挙区候補の議席を必ず勝ち取ろうと22日、横浜市内で実行委員会主催の「オープニングパーティー」

 日本共産党の、あさか由香参院神奈川選挙区候補の議席を必ず勝ち取ろうと22日、横浜市内で実行委員会主催の「オープニングパーティー」がオンライン併用で開かれました。キッススペースが設けられ、子ども連れの家族も参加しました。
 藤原正明県書記長が「補欠を含め改選数5になり、各党が積極的に候補者を出す激しい選挙戦だが平和と暮らしを守ることは自民・公明・維新にはできない。あさか候補でなければできない。1ヵ月訴え抜こう」と呼びかけ。
 あさか候補が制作中の経済・雇用リーフを紹介。最賃引き上げ、男女の賃金格差是正、気候危機打開対策で経済成長と雇用拡大などを説明し「99%の人の所得を引き上げることこそ経済成長につながる」と強調しました。
 「困っている人に寄り添って、自己責任じやない、政治の責任だ、と言ってくれた」「政治に期待して任せるのでなく、自分の生活にも政治を近づけて参加する」など、弁護士の太田啓子さんや安保関連法に反対するママの会の鈴木法子さんら10人が、あさか候補を応援する思いを話しました。
 今村あゆみ参院比例2次候補も「あさか候補と、命がけで戦争反対を訴えてきた共産党を伸ばして」と訴えました。太田伊早子弁護士が「絶対に負けられない」と行動提起。あさか候補と参加者らは早速、伊勢佐木長者町商店街で宣伝を行いました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる